肌の見た目がグンとよくなる!ニキビシミを消す5つの方法

ニキビが出来て、治った後に残ったシミ・・・なんとか消したいものですが、方法はあるのでしょうか?

 

 

紫色の場合

ニキビが炎症を起こした際に毛穴の付近の毛細血管が破裂したのが紫色のシミになります。
このタイプの色素沈着のシミならば、赤みニキビ跡対策と同じようにする必要があります。
ビタミンC配合の化粧水や美容液を使うことを、継続することこそ治りの近道です。

 

 

ピーリングもオススメ

肌のターンオーバーを促進する、ということで考えれば、ピーリングもオススメです。
出切ればマイルドなもので続けたいので、AHA配合の固形石鹸などで洗顔するようにすると良いでしょう。
いつしかツルツルの肌になり、色素沈着がなくなっていきます。

 

 

ビタミンを摂ること

また、ビタミンをたっぷり摂ることも必要です。
インナーケアからも、外側からもビタミンCをたっぷりシミに効かせましょう。
ビタミンC誘導体などの含まれた化粧水、ビタミンAやB2、B6なども良いようです。
さらにタンパク質を積極的に摂りましょう。

 

 

トレチノインとハイドロキノンが効果的

ハイドロキノンはシミを抑制する薬です。
トレチノインは角質を剥がし、ターンオーバーを促進します。
どちらもシミを消すには効果的ですから、皮膚科にて処方してもらうと良いでしょう。
ハイドロキノンやトレチノインは配合量に注意すれば、効果的なシミ消し薬となってくれます。
含有量が多ければ単に刺激となってしまいますので注意が必要です。

 

 

8時間の睡眠

何はともあれ、睡眠は大切です。
肌がターンオーバーしてくれるまでの間眠っていなければいけません。
それが8時間の睡眠なんですね。
しっかり眠る、それだけで充分シミは消えていきます。
ストレスを感じた日も、早く寝てしまい、ストレスを忘れてしまいましょう。

 

 

 

乾燥肌におすすめのファンデーションでシミを隠すことも可能ですので、試してみてください。